昨日から今日にかけて、大野城市のまどかぴあにてジュニアときめき文化祭が開催中です。中学生までの子供さん達が、舞台で演技をしたり、絵画や書道華道作品の展示をしたりします。

こずえと私は、先生の搬入をお手伝いしました。今回は、子供さん達の作品がググっと成長したのを感じます。しかも皆さんがいっせいにです。

いっしょに搬入のお手伝いをしてくれたお母さんが、昨日は娘さんと一緒に会場に来ておられました。娘さんの作品が展示されているのを素直に喜んでいました。そして「またがんばります」と言っておられます。
作品を描くのは娘だけど私も一緒にがんばらなくちゃ、というお母さんの思いが伝わりました。☆