福岡市博物館の『神聖 ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展』 に行ってきました 。
アルチンボルドが野菜と果物を使って描いたルドルフ2世像も観てきました。とてもショッキングな作品ですが、実際に観てみると、静かで落ち着いた印象なので、逆に驚きました。

会場には、その作品をもじって野菜や果物を使った映像で、写った人を表現するという、とても面白い企画がありましたよ。来場者が少なかったので、こずえと二人でゆっくり楽しんできました。

このブログでは写真を2枚付けたことがないので、どんな風に載るか(あるいは載らないか)がわかりませんが送ってみます。どちらがこずえで、どちらが私か、一目瞭然なのが、またおもしろい。

その他の絵画や工芸品も素晴らしかったですよ。12月24日まで。☆