『ミュシャ展へ』

2017/06/01 Thu 06:41



長女と二人で、東京ビッグサイトのデザインフェスタに出店して頑張った(楽しんだ)後、お疲れ会として国立新美術館のミュシャ展に行ってきました。

月曜の朝だというのに、なんと入場に100分待ちだったんです!! 福岡人の私としては、一人だったら多分帰ったところですが、待ったかいがありました。

ミュシャのいつもの花と女性を扱った上品なポスターなら何度か観ていましたが、今回はチェコ国外では世界初公開という『スラヴ叙事詩』のシリーズです。写真を観てもわかるように、その大きさに圧倒されました。

民族の歴史からその精神を反映した大作群なのに、当事は祖国の人々から認めてもらえず、最後にはナチスに拷問されて体調を崩して、ミュシャは亡くなったそうです。
でも、これらの作品を観てると、彼は自分の人生に勝利してますよね。行って良かったです。☆