『名古屋個展最終日』

2016/09/04 Sun 08:17



いよいよ名古屋個展最終日となりました。 昨日の土曜日は、なんと300人以上の来場者があり 最終的に1000人を越える可能性も高いです。

骸骨の作品が増えたので、観られた方々がどう思われるか心配していましたが、「 とても切り絵には見えない」「 色彩が素晴らしい」「 どうしたらこんな発想ができるんだろう」と、喜ばれています。

今日の写真は『 夜明け前の疾走』 という作品です。これだけはパネルのまま額装しているので重たくて、個展の時以外はあまり出品していません。
夏目漱石の 『夢十夜』という話の中の、一番動きのあるワンシーンを表現したものだそうです。☆