『印象派展』

2016/04/27 Wed 10:18



こずえさんと福岡県立美術館の『色彩の奇跡 印象派展』を観に行きました。

知らなかったけど、こずえはセザンヌの風景画が好きなんだそうです。「緑の色が柔らかくていいんだなぁ。かといって印象が薄いというわけではないんだよね」と言っていました。 こずえの意見を聞いても、残念ながら、私のセンサーはセザンヌの絵には反応しませんでした。

私が一番印象深かったのは、印象派展ではなく4階にあった高島野十郎の『人形』という小さな作品です。作品に描いた実物の土人形も、横に置いてありました。この素朴で小さな土人形が、高島野十郎の絵の中では堂々とした存在感がありましたよ。

さて、こずえも私も一致して満足したのは、1階の喫茶室です。期間中の特別メニューとして出されていた生マカロンは、美味しかったですよ。飲み物とセットで600円。
印象派展は6月5日までだそうです。☆