『沖縄観光を楽しむ』

2017/12/18 Mon 15:53



こずえが行ったことがないというので、昨日は首里城に行ってきました。
その他 陶器のお店が並ぶ壺屋やちむん通りも歩きましたし、牧志公設市場の2階の食堂で 新鮮な魚も食べてきました。

我々としては、ご挨拶しなくてはいけない(?)沖縄県立博物館や(隣り合ってる)美術館にも足を運びました。

で、 写真は全く関係ありませんが、ホテル近くのマックスバリューです。 マックスバリュは我が家に一番近い 『近所のスーパー』のはずなんですが、ここでは 沖縄の赤瓦屋根がついているので、面白くてつい写してしまいました。
観光客のために景観を良くしたいということで、那覇ではあの独特の屋根が奨励されているそうです。

今夜は福岡に帰ります。☆

『沖縄にて』

2017/12/17 Sun 11:04



沖縄に来て三日目です。昨日 障害児関係のイベントが終わって、明日まではこずえと沖縄を楽しみます。

沖縄に着いた初日には、友人宅近くの公民館で沖縄民謡の演奏が聴けるということで、参加させてもらいました。演奏も素晴らしかったですが、地元のお爺ちゃんお婆ちゃん達の明るく元気なことに驚きです。

一曲めの演奏から、一人のお婆ちゃんが立ち上がって、あの優雅な手の動きで踊りだしました。皆さんが好きな時に踊って、また好きな時に自分の椅子に戻ります。民謡の歌詞はさっぱりわかりませんが、この気楽な雰囲気がとても心地よかったです。☆


今日の写真は、みんなのチャレンジアート展に出品しているこずえの最新作『薔薇羊の沈黙』です。 前作の白ライオンと 花と猫の題材と関連して、今回は 羊(ただし骸骨)と薔薇と猫です。 今回は全体が強気の雰囲気で、下の方にいる小さな黒猫もなんか威張っていますねぇ。

さて、 今日の土曜と明日の日曜は、展示会の山場です。すでに アートライブが始まって、会場内で作家さんが一生懸命作品制作してくれています。

明日3日(日)は、ここ大野城まどかぴあで13時よりベルギー王立美術館公認解説者 森耕治先生の講演『モネ~愛のセーヌ河紀行と可能性の芸術』があります。作家の人生、家族、住んでいた土地、時代背景、出会った人、作品に描かれている小物の説明など、 様々な観点から作品を解説していただけます、グイグイ引き付けられて、飽きさせない内容ですよ。
受講料が一般2000円になっております。☆


昨夜東京から帰ってきまして、今日は 大野城まどかぴあで開催中の『みんなの チャレンジアート展』に、初めて足を運んでいます。

私が不在の時に搬入だったのですが、立派に展示されています。今回の オブジェにはヒンメリと言う 飾りを下げています。フィンランドで 12月に飾っているものだそうです。
明日の2日(土)13時より、このヒンメリを作るワークショップがありますよ。

また同じく明日の10時からと14時からは、作家さん達によるアートライブ(公開制作) があります。☆
 | TOPページ |