スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『印象派展』

2016/04/27 Wed 10:18



こずえさんと福岡県立美術館の『色彩の奇跡 印象派展』を観に行きました。

知らなかったけど、こずえはセザンヌの風景画が好きなんだそうです。「緑の色が柔らかくていいんだなぁ。かといって印象が薄いというわけではないんだよね」と言っていました。 こずえの意見を聞いても、残念ながら、私のセンサーはセザンヌの絵には反応しませんでした。

私が一番印象深かったのは、印象派展ではなく4階にあった高島野十郎の『人形』という小さな作品です。作品に描いた実物の土人形も、横に置いてありました。この素朴で小さな土人形が、高島野十郎の絵の中では堂々とした存在感がありましたよ。

さて、こずえも私も一致して満足したのは、1階の喫茶室です。期間中の特別メニューとして出されていた生マカロンは、美味しかったですよ。飲み物とセットで600円。
印象派展は6月5日までだそうです。☆

スポンサーサイト

『二科展』

2016/04/20 Wed 11:47



地震がまだ続いて熊本、大分方面は大変な中ですが、昨日から二科展が福岡市美術館にて始まりました。一昨日は、こずえさんと朝から搬入のお手伝いに行ってきました。

今回は第100回記念ですが、ありがたいことに こずえさんの作品は『西日本新聞社賞』をいただきました。
搬入の後の前夜祭で受賞式がありました。朝からの長時間で、本人は体力は私よりあるけど、気持ちがもたないので先に帰り、代わりに私がいただきました。

写真は今回の入選作ですが、例によってライトの反射でうまく写せません。
二科展(福岡巡回展)は、24日(日)まで開催されます。

『九博展示会の報告』

2016/04/09 Sat 09:18



報告が遅くなりましたが、
NPO法人コミュニケーション・アート主催の九州国立博物館での展示会と、森耕治先生の講演会が、大成功に終えることができました。もっと頻繁に報告したかったのに、あまりに慌ただしくて2日目の報告が最終となってしまいました。

関係者の御親戚や友人達もたくさん足を運んでいただきましたが、九博で開催中の『兵馬俑展』のお客様が、こちらにも入っていただきありがたかったです。そんな通りがかりのお客様が展示作品を観て、誰に言うともなく「すごいなあ」とつぶやいておられるのが、私達にはなによりの激励の言葉でした。

ちなみにこの『始皇帝と大兵馬俑』は6月12日までの開催です。展示品も迫力がありましたが、現実には千体の兵馬俑達が並ぶ壮大な様子を想像できるような、設営の試みがありましたよ。

ところで、昨日こずえさんは一人で福岡市立博物館の『魔女の秘密展』に出かけました。詳しく報告してくれましたが、ヨーロッパでの魔女狩りの歴史がリアルに展示されているそうで…「今回はお母さんは行かない方がいいみたい」という忠告に従うことにしました。☆

 | TOPページ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。