『デザイン思考』

2014/07/26 Sat 09:38

昨夜は、理事長と福岡県NPOボランティアセンター主催の勉強会に行ってきました。参加者はそれほど多くはなかったけど、北九州や久留米からも来られていました。
最初に皆さんが一言挨拶されましたが、さすがに主体的に行動している人達で、短時間で自分たちのNPOをアピールしていました……介護旅行の手伝い。ITを使って障害者に仕事をしてもらう。視覚障碍者の就労支援。循環型の生活習慣をつくる。過疎化の町村を盛り上げる。矢部川流域のものづくり。はぜの木を材料に和ろうそくをつくる。過酷な立場の女性を救う……改めて、いろんな視点があるんだと思いました。

講師は九州大学の田北雅裕先生で、テーマは「デザイン思考」。私が印象に残った内容は
デザインは日常的な工夫や、コミュニケーションの延長である。できないことを共同してみつけていくのがデザイン。作った結果の評価点ではなく、作る感動をわかちあう、プロセスをわかちあう。当事者感覚を持つ人を増やす。

それぞれのNPOが、商品が売れるように苦労していますが、現実のデザインの勉強というよりも、テーマ通りデザイン的思考の勉強でした。二人とも満足して帰りましたよ。☆

『あわてて書いたので』

2014/07/25 Fri 08:46

今朝はちょっと真面目な話です。
金剛出版から出ている『臨床心理学』という隔月誌があります。臨床心理士や心理職の人が読む専門誌で、今回私は『当事者家族として臨床心理職にわかっていてほしいこと』というテーマで、頼まれて文章を少しだけ書いています。

でも、と~~っても忙しい時期だったので、あわてて書いてゆっくり見直す時間もなく原稿を出しました。その雑誌ができあがって送られてはきましたが、人に伝える気にはなりません。

それなのにどうして今そのことを書いているかというと…松澤先生が二科展に出品された作品が毎年展示されるというのに、「時間がなくて満足した作品ではないから、人に観に行ってほしい、と言う気がしない」と言われていたからです。
レベルは全く違いますが、先生の気持ちが今回よくわかりました。

人は体験してやっと他の人の気持ちが実感できるんだなあ、ということ。それから、どんなに忙しくても、人が読む(観る)ものであればベストを尽くさないと自分は満足できないんだなあ、と改めて思いました。☆

『こずえとの会話』

2014/07/24 Thu 09:02

一昨日の夜は、短いけど人前で発表する事がありました。出かける前のこずえさんとの会話です。

こずえ「今からシャワーあびてきます」
私「その間に、私は出かけると思う」
こずえ「じゃあ、お母さんが出かけた後にします」
私「どうして?」
こずえ「お母さんが、前髪につけてるカーラーをつけたまま出かけてしまいそうだから…」

その心配は大いにありうることで、私は大笑いでしたが、彼女は真面目な顔です。
こずえさんが安心してシャワーを浴びれるように、すぐにカーラーを外してあげました。☆

『リバレイン2階にて』

2014/07/20 Sun 20:32


数日前は私の誕生日でした。フェイスブックでもお祝いの言葉をいただいています。ありがとうございました

明日からリバレイン2階のスリーノットでコミュニケーション・アートのグループ展が開催されます。今夜は皆さんで作品搬入に来ています。8月3日(日)までの展示です。

これから秋にかけて、グループ展がたくさん控えています。 また向こう1年がんばりますねぇ!


no title

2014/07/16 Wed 07:17



昨夜はホテルではなく、杉並区に住む長女宅に泊まりました。長女も2年ほど絵画教室に通っていまして、写真は彼女の最新作(油絵)です。

これまで私は、写真付きのブログをつくれなくて、文章と写真を長女にメールで送って頼んでいました。
昨夜、長女から懇切丁寧に教えてもらって、やっとできるようになったんですよ!!嬉しいです。

いつか、長女とこずえのジョイントで展示会をしたいなあ、と思っています。☆


 | TOPページ | Next »