『若山牧水』

2014/05/25 Sun 13:51

物知りこずえさんとのちょっとした会話を、二つ紹介します。

宮崎の『若山牧水』というお菓子をいただきました。
こずえさんに「若山牧水の出身が宮崎県って、知ってた?」と聞いたら、「若山牧水と言えば、静岡県の印象が強いなあ」という返事でした。お菓子についていた案内を読んだら、牧水が最後に永住の地としたのが静岡でした!
こずえらしい次の一言は、「あと覚えているのは、人妻といい感じになったくらいかなあ」でした。もちろん、お菓子の案内にはそんなこと書いてないですぅ。

以前、私が台所できゅうりを切っていた時に、こずえが「きゅうりは一番栄養価が少ない野菜としてギネスにも載っているんだよぉ」と話しかけてきました。「それから、トマトは美味しくするために、わざと水分を少ししかあげないということもするんだって」と、話を続けていました。ちょうど、その時にテレビで「水分が少なくて、傷がついてしまうトマトもある」という話題があっていた。
こずえさんとの会話の結論は「ストレスを乗り越えて良くなるものあれば、負けてしまうのもあるって、野菜も人間と同じだね」。☆
表紙

忙しい最中に、気分転換のために本が読みたくなることがあります。そんな時に、本屋で中谷彰宏著『ファーストクラスに乗る人のノート』(きずな出版)を見つけました。読みやすくて私にちょうどの本でした。感じたことも含めて、文章をいくつか紹介します。

『ノートに余白をつくれない人は、メンタルが弱いのです。 余白をつくると、一泊とれるので、気持ちが穏やかになれます。』  梢が小学生の時のノートは全く隙間がなくて、文字がびっちり詰まっているのを思い出しました。でも中学生になると、誰が見ても読みやすい隙間ゆったりのノートになってびっくり。

『なんでも継続的に記録をとっていくと、何か異変に気づきます。ノートをつくるだけで、なんでもないものが突然、輝きを増すのです。』  これは私の体験からも賛同します。こずえの記録をとっていると、成長が良く見えました。

『ノートをつけている人はまじめに感じますが、どこかにいいかげんさを持っています。「しばらくつけてなかったからもうダメだ」ではありません。「また思いついたときにやり直せばいい」というくらいの軽い気持ちでやります。』  そう、そう、そうなんですよねえ。 持続するってことは真面目にがんばるという感じがするけど、案外そうではないんです。気楽にやってみる精神が、けっこう持続につながるんですよねえ。

『値段よりも、書きやすいペンで書く。書いている感覚がまったく感じられないぐらい、体の一部になるペンを選ぶことです。』  私はもともと文房具フェチですが、書きやすそうなペンを見つけるとつい買ってしまいます。高級品は別にして、ありそうでないんですよぉ。

ということで、また次回の気分転換タイムで本の紹介となります。☆

『自然に浸った後は』

2014/05/20 Tue 18:33

天翔大橋

水

日曜に宮崎から帰宅したら、息つく暇なく次の「総会の準備」に入っています。熊本経由で帰った時の報告を、しそこなっていました。今回は、車に乗せてもらって出かけたので、あちこち楽しませていただいて帰りました。

宮崎から熊本に行く途中には、山間にかかっている橋が『自然の中の人口美』という感じで山々の緑と調和がとれていて素晴らしかったですよ。(上の写真は天翔大橋)

それから、天岩戸神社に寄ってから… こずえさんが「日本名水百選に選ばれている」とつぶやいていた白川水源(下の写真)に行きました。そんなに広い池ではないんですが、『透明な水』というのがこんなに感動させるのか、と思いました。心が洗われました。

ということで、月曜からは即現実に戻ってます。NPO法人コミュニケーション・アート総会の日程決めて、会場の予約をとり、そして昨日は総会案内を作成したところです。それ以前のイヴェント時の会計の仕事がまだ残っているので、今からその仕事にとりかかります。☆

『宮崎にて』

2014/05/18 Sun 09:58

宮崎

昨日から、NPOの仲間と宮崎にきています。

西嶋のお姉さん(私より若いけど)とジョイントで展示会をしているんですが、昨日はそこで切り絵のワークショップを開催しました。

そこと近くにある建物は80年前にアメリカ人の設計で建てたそうで、すごく風情があって良かった。片方は雑貨店になってたけど、また置いてある雑貨もセンスが良くて……トトロの世界でした(そこの町名も土々呂町!) 写真を撮りそこねて残念です。

宮崎在住の叔父夫婦が一時間かけて会場に来てくれました。私が小さい時にとても可愛がってくれたんです。トトロの世界に登場しそうな人の良い二人ですが、今も相変わらずに可愛がってくれて、ありがたいです。

写真は昨晩泊まった民宿の目の前の海岸風景です。

『健康診断に行きました』

2014/05/13 Tue 09:21

昨日は天神にあるクリニックに、健康診断に行きました。いつも鬼門は、胃カメラと乳房のマンモグラフィーです。この二つがなければずいぶん気が楽なんですけど、主人の会社で経費を出してくれるので、できる限りはやっとかなきゃね。
胃カメラは、鼻からのカメラにしています。苦しいけど自分の胃もがんばってるなあ、と思いながらやってもらっている。毎回のことだから少しずつは楽になってきています。「特に心配ありませんね」という言葉が年ごとに感謝して受け止められるようになりました。

珍しくこずえと父親の会話です。
父親がテレビを観ていて「おい、こずえ。牛乳と砂糖を煮詰めるとスキムミルクになるそうだよ」
こずえ「うん、知ってるよ。平安時代から知られていることだから。」
父親「平安時代から知られていたのか…。僕はほんの今知ったのに…」
ちなみに、こずえさんの知識は歴史マンガからだそうです。☆
 | TOPページ | Next »