『毎日新聞に』

2014/03/31 Mon 09:53

毎日新聞

今朝の毎日新聞 福岡版に久留米個展案内の告知が載りました。

先日の西日本に載った時に近い文章の量ですし、今回はこずえと私が一緒に写真に載っています(写真は白黒ですが)。インタヴューも私がフォローすることも少なく、こずえが中心になって話していました。

西日本新聞の時はこずえに声かけても「嫌です」の一声で終わりだったんだけど、今回は自分の個展の前ということもあるせいか、久しぶりに着物まで着て、ご機嫌で写真に写りました。

2年前の沖縄では、インタヴューに来た人が突然だったのですごく機嫌が悪くて、こずえはニコリともせずに苦労したことが昨日のようです。「無料でコマーシャルしてくれるんだよ」と言っても、効き目ナシでした。

今朝の記事の感想を聞いたら…「ありがたい、ありがたい」とつぶやいていました。いつものことですが、作家としての成長も素晴らしいことだけど、人としての成長にはしみじみとした喜びがあります。☆
おととい3月28日(金)は松澤先生と吉塚の福岡県NPOボランティアセンターに行ってきました。NPOのことは楽しい話題ということではないけど、記録にもなるので書くことにします。

ふくおか地域貢献活動サポート事業 協働助成事業の応募要項に関しての説明会でした。
アサヒビールや九州朝日放送からの寄付金を活用して県が実施するものです。協働がテーマなので、NPO等の団体が他の団体と協力して企画したものを提出します。
4月末までに企画書類を提出して、グループ数が限られているので5月にプレゼンテーションを行い、6月に決定するという段取りになります。
説明はビッチリあって、センターの人は早口で進めてましたし、質問する人達も何回も経験して慣れてある感じでした。

明日から4月に入りますが、4月8日には別の申請書類の提出期限が迫っていると松澤先生(理事長)が言われてました。私は今年になってからの会報も早速つくらないといけません。
新しい年度は、新米NPO法人として、一段と時間との闘いになりそうです。☆

『インタヴューを受ける』

2014/03/29 Sat 00:47

今日は毎日新聞の方からこずえさんがインタヴューを受けました。個展の時のリハーサルにと、こずえは久しぶりの着物姿でした。(またもや写真を撮りこそねて、残念!)

インタヴューの後で「こずえさんは普通の感じに見えますね」と私に言われましたが、「それはこずえから気に入られたからですよ」と返事しました(笑)。
実際に、飾りのない冒頓(ぼくとつ)な感じの壮年の方でした。
私の講演も聴きにきてくださっていたので、こずえに関する文章も下書きをされていました。温かみのあるやさしい文章でした。

ところで、やっと個展案内ハガキの宛名書きがだいたい書き終わりました。

次にするのは、出品作品一覧表を作ることです。それを大きさ順に並べた表にします。
松澤先生と作品を売る時の金額を決めるのに、大きさを考慮するからです。☆

『個展前の成長』

2014/03/27 Thu 23:54

こずえさんの個展をするのは、こずえの努力と成長を皆さんに観てもらうということが第一目的です。
毎年、個展を目標にがんばるということで、本人の励みにもなっています。

側で見ている私としては、こずえが個展前にいつもグッと新境地を開くので、それが楽しみです。
個展の前になると、新しい表現の仕方で一連の作品を創るのが常なんです。

でも、今回は少し違って、作品というよりも本人の中に明らかな成長が見えました。

入選した福岡市美術展に行った時、自分の作品を観て彼女が「もう少し手を加えれば良かった」と言った何気ない一言は、大きな一歩でした。
これまで、松澤先生からですら自分の作品に注意を受けることには抵抗があった人です。
そのこずえさんが、自分の作品に自ら反省をするなんて!

松澤先生に報告したら「こずえちゃん、成長したねえ~」と言われて、二人でしみじみと感激。
自閉症さんを指導するのは、皆さんが想像できない程の気合が必要なんです。
こずえとバトル覚悟で、これまで指導していただいた先生に感謝です。☆

『新聞社へアピール』

2014/03/26 Wed 20:28

こずえさんの個展まであと1週間となって、いよいよ焦っています。

今ごろになって、久留米の新聞社に連絡しています。
毎回違う場所でするので、その地域の新聞社にツテがなくて少し気を使います。
西日本新聞社の久留米支社にはファックスで送りました。

毎日新聞の方とは直接お会いできるよう約束ができました。
当たり前ですが、作家であるこずえの写真を撮られるということで…そういう時にはこずえさんのご機嫌具合がハラハラなんですが…今回は機嫌良くOKでした。☆
 | TOPページ | Next »