こずえさんが 長崎ランタンフェスティバルに 泊まりがけで出かけています。写真を送ってくれました 。『楽しい演目が見れて満足』と書いていましたけど、私は行ったことがないので 想像がつきません。

こずえさんの高校時代の仲良しの友達が 長崎に住んでいて、毎年この時期には 出かけて一緒に楽しんでいます。 高校卒業後15年も経つし、相手のお友達は結婚して子供さんが3人もおられます。

私にとっては こずえが『友達と 楽しんでいる』ということのほうに、大きな価値があります。☆

『仲間の初個展』

2018/02/20 Tue 08:01



太宰府のカフェ・レインボーパフィンにて、若松久美子さんがはじめての個展を開いておられます。

若松久美子さんは、こずえさんの NPO仲間です。お互いに親子で、一緒にあちこちの展示会に旅行してきました。お母様の若松さんも 久美子さんも、物静かで穏やかなお二人です。

その久美子さんが、絵に取り組みだして15年になり、今回初めての個展を開催されています。元気でかつ とっても優しいアクリル画です。

場所は太宰府天満宮のすぐ近くで、今月28日まで。☆

『ヴラマンク展』

2018/02/02 Fri 09:38



2月になりましたね。昨日はこずえさんの誕生日で、33歳になりました。
誕生日のお祝いを兼ねて、北九州市立美術館分館で開催中の、ヴラマンク展に行ってきました。

風景画(しかも雪景色)が多いのですが、すごく力強かったです。花瓶に活けた花の単純な静物画からも、エネルギーをもらいました。

ヴラマンクはフランスの人で、音楽もスポーツも得意で、文章も書けるという作家には珍しいマルチな人でした。 独学で絵を学んだそうですが、丁寧さの上に勢いのある筆致が、素晴らしかったです。

分館のあるリバーウォークは、西小倉駅からすぐ近くです。途中、小さいけどお洒落なお店が増えていて、歩くのも楽しかったですよ。☆

『ひよこギャラリー天神』

2018/01/28 Sun 13:06



今日までの展示なので、ギリギリの日に載せて申し訳ないですが 、アトリエブラボーの展示会が、ひよこギャラリー天神で開催中です。

障害のある作家さんたちの作品展です。作品も楽しかったのですが、関連商品を含めた展示の仕方が、大変参考になりました。

HIYOKOビルの3階にあって、西鉄福岡天神駅のすぐ横で、とても便利な場所だし、新しくて綺麗なギャラリーです。ただし、展示内容のポスターが分かりづらくて残念でした。

すでに数年前からあるそうで、地元の新しいギャラリーをチェックするのも大事だ、と認識新たにしました。☆

『白隱さんと仙厓さん』

2018/01/09 Tue 08:16



九州国立博物館にて 『白隠さんと仙厓さん』の展示会が開催中です。
といっても4階文化交流展示室での展示ですから、作品数は少なめです。

二人とも、江戸時代の臨済宗の禅僧。
白隠さんは ポスターにある個性的なだるまの絵を書いた人。マンガチックな作風で、どの肖像画も面白く表現していますが、私は『富士大名行列図』が好きでした。

私たちの昔からのお気に入りは仙厓さんです。 博多にある聖福寺の住職だった人で、私たちにとっては愛すべき地元の有名作家です。 あの力の抜けた愛嬌のある作品を見ると、赤ちゃんを見た時のように 微笑みたくなります。
こずえさんは、 最低限に省略された作品に「余計に描かないって難しいんだよねぇ」と、感心していました。

『国宝 初音の調度』というのも同時開催されていたのに、すっかり忘れて満足して帰ってきました。☆
 | TOPページ | Next »